【夫の浮気・不倫鑑定①】聖先生は落ち着いた優しい声の占い師~緊張感が和らいだ~

以下は、電話占いピュアリを体験!登録と予約とキャンセル【聖(ひじり)先生】の続きです。

夫の浮気・不倫についての鑑定記録①

「トゥルルルルぅ~、ガチャ、」

watasi私:「早っ!!!」繋がるのが、とても早いです。

指定されていた電話番号を入力し通話ボタンを押すと、2回程のコールですぐピュアリに繋がります。

そして、とても心地よい音楽が流れた後、音声による案内がはじまります。

ピュアリ:「ピュアリをご利用いただきありがとうございます。占い師におつなぎしますので、リラックスした状態でお待ちください」

「ガチャ、プープープー・・・・」
なっなんとあたし、緊張のあまり、電話を切っちゃいました(汗)

条件反射って言うんでしょうか?
きっと、心のどっかで「やばい!」って思ったんでしょうね~、自分でも自分の行動が予想できずに、びっくりです。

慌てて、リダイヤルボタンをポチッと。

「トゥルルルルぅ~、ガチャ」

watasi私:「すっぅ、すみません。」

ピュアリ:「ピュアリをご利用いただきありがとうございます。占い師におつなぎしますので、リラックスした状態でお待ちください」

なので、さっき私がびっくりして切っちゃったあの状況も、自らの携帯通信料金が発生するだけで、占い鑑定料はまだゼロ円です。

watasi私:「って音声かよ~(汗) 」
ちなみに、ここまでの時点では占い料金は発生していないみたいですよ。

電話占い「ピュアリ」では、占いの先生に繋がった時点から料金が発生する仕組みとなっているようですね。

電話口で、音声相手に突っ込みを入れる私に優しいハスキーボイスの声が・・・

hizirisensei聖先生:「もしもし~こんにちわ、はじめまして」

watasi私:「もしもしぃ~」

って占いの先生でもやっぱり出だしは「もしもし」なんだ~って変なところに気づいた私・・・。

hizirisensei聖先生:「こんにちわ、聖ですぅ~、どうもよろしくお願いしますね~」

あれ???意外と普通!
もうちょっとこう、何ていうのかな~「THE’占い!」っていうような雰囲気があってもいいような気がしたんだけど、どっちかっつーと知り合いのお姉さんと話している感覚。
「どうもぉ~~」的な、カジュアルな印象かな?

watasi私:「こっ、こんにちわ」

頭ではいろいろと考えているのに、声にするとものすごく緊張している自分。
もう何をどう、切り出したらいいのかパニック状態の私。

すると・・・。

hizirisensei聖先生:「緊張しているの?そっか、リラックスしてね」

と、とても優しく、ゆっくりと声をかけてくれましたよ。
聖先生は、写真の印象とはちょっと違ってトーンの低いハスキーボイス。
なので、思いのほか、心を落ち着かせることができました。

hizirisensei聖先生:「今日はどんな事を占ってもらいたいですか?」

watasi私:「え~~と、え~と不倫とか、浮気とか?です」
と、やっぱりちょっと緊張していたので、ざっくりとした事を言ってしまいました。

こんなお客さんって、とても迷惑だろうな~と思っているあたしに

hizirisensei聖先生:「じゃ、まずお名前を教えて頂けますか?」

watasi私:「はい、○○といいます」

(実は私、ここで、なんと嘘の名前を言っちゃいました、なぜなら、「やっぱりちょっと占いなんて」って疑っている面があったからです。

でも、このことが、後の私に「聖先生の占いってマジで凄い!」と思わせるきっかけになるとは・・・)

続き⇒【夫の浮気・不倫鑑定②】生年月日のみで自分と夫の相性や浮気の可能性がみえる!?

電話占いピュアリの体験記一覧へ
電話占いピュアリの登録についてはこちら

関連記事